土質改良機を利用【仕事の効率化につながる】

ニュース一覧

レンタルか新車か

重機

入手方法に注意

土質改良機とは、その名の通り、土の質を改良するものです。自走式のものがよく使われています。土の大きさを揃えたり、異物を取り除いたりして均質な土にしてくれるものです。土質改良機は重機の中でも特殊な機械です。すべての工事現場で土質改良機を使うわけではありません。土を掘り出す機会は多いのですが、たいてい掘り出した土はそのまま廃棄処分にされます。ですが廃棄処分にはそれなりの費用と手間がかかり、環境にもよくないので、近年土質改良機の価値が見直されているのです。このような事情がありますが、それでも土質改良機を保持している会社は多くありません。使用してみようと思う場合でも、新車だと非常に高額なので導入に躊躇することもあります。そのため、レンタルや中古という入手方法を考慮に入れる会社も多いです。新車で購入するメリットは、長く使えば元がとれるということ、最新の設備が使えるということです。ですが、新車でも常に在庫があるところは少ないので、納車までに数ヶ月かかることも多いというデメリットがあります。また一時的にかかる費用としては最も高額です。レンタルは、一時的な利用ならば費用が安くすむ、使い勝手を確かめられるといったメリットがあります。ただ長く使うと購入した方が安くなることも多く、レンタル料自体も高額であるというデメリットがあります。中古は購入費用が安い、在庫があればすぐに使えるというメリットがありますが、状態は一台一台違うというのがデメリットです。自社の状況に応じて選び分ける必要があるでしょう。

Copyright© 2018 土質改良機を利用【仕事の効率化につながる】 All Rights Reserved.